RightShipのお客様
当社のお客様には、最高のアドバイス、最高のツール、
そして最高のサポートをご利用いただけます

Customers using the GHG Rating

用船者

燃料費の高騰や積載能力余剰、乱高下する運賃に高スキル人材の不足といった問題は、これを受けて船主が利益確保のためにコストを削減する中で、船舶メンテナンス水準の低下を招きかねません。

Read More

事故件数の50%が20%の船舶により起こされているという状況を踏まえれば、信頼性の高いべッティング・システムと、並行して提供される海事のプロからのアドバイスやサポートは、事故や積荷損傷、多大なコストにつながる遅延や拘留にまつわるリスクの削減を求める用船者にとって、欠かすことのできないサービスです。

RightShip Qiは弊社のオンライン・ベッティング・プラットフォームであり、ビッグデータと予測分析、そしてリアルタイムのリスク・アセスメントを活用して、特定の船舶が今後12ヵ月以内にインシデントに見舞われる可能性を予測します。

Qiは最大9つのリスク・ファクター、そしてこのモデルからは独立した4つの調整ファクターを考慮したうえで、各船舶についての予測を提供し、星マークを使った評価制で表示します。この星評価は弊社の経験豊富なベッティング監督官により解釈され、お客様からの特定の要件に対する船舶の検討に利用されます。

RightShip Qiは、ベッティング・プロセスに環境面での持続可能性も盛り込んだ、唯一のベッティング・プラットフォームです。二酸化炭素排出量を最小限に抑えて自社のサステナビリティ目標の達成を後押ししていこうと考えている用船者であれば、ベッティング選定のプロセスの中にエネルギー効率も組み込むことができます。

船主

RightShip Qiを利用できる船主は、事故やインシデント、保有フリートのレーティングの変化等のイベントを追跡管理することができます。

Read More

これにより、船主はこうした事態を収拾するための情報を提供することにより、PSCでの欠陥やインシデントへの能動的な対応が可能になるだけでなく、所有船舶のリスク・レーティングを閲覧・確認して自社のパフォーマンスを対ベストプラクティス比とRightShipのグローバル平均比の両方でベンチマークすることもできるようになります。

RightShipの利用顧客ではない船主でも、RightShipにご連絡いただき、欠陥やインシデントへの能動的な対応を取ることが推奨されています。こうして得られた情報は、船主側に一切コスト負担を要することなくRightShip Qi上で更新されます。

また、保険会社は優れた品質を持つ船舶の船主に対して保険料を引き下げることでそうした船主を優遇し、良好な保守状態を維持しているフリートの船主は、金融機関からの資金調達を行いやすくなるなど、様々なメリットがもたらされています。

港湾当局・ターミナル事業者

ターミナル事業者は、環境面での持続可能性がより優れている船舶の入港を奨励するためにRightShip Qiを利用しており、意思決定の検証のために完全な監査追跡も提供しています。

Read More

RightShipに登録しているターミナルで船舶への積み込みが完了すると、そのターミナル職員からのフィードバック情報が当該船舶のものとして今後の参考・参照のために記録され、商情報にあたらない部分のパフォーマンス情報が、すべてのRightShipユーザによりアクセスできる状態となります。

また、ターミナル事業者は、自らのリスク・プロファイルや品質保証項目、環境パフォーマンスを、他のRightShip利用顧客とベンチマーク比較することができるほか、レポート作成目的での長期にわたる自社パフォーマンスの分析を行う際にも、より作業をしやすくなるでしょう。

環境分野におけるリーダーとなることを目指しているターミナル事業者であれば、エネルギー/環境効率の優れた船舶に対してディスカウントやインセンティブを提供することも可能になります。

バンクーバー港 「エコアクション・プログラム」

Vessels that have a Greenhouse Gas Emissions Rating of A, B or C are given harbour due rate discounts of up to 47%.

プリンス・ルパート港湾局

「グリーン・ウェーブ・プログラム」

昨今広がりを見せている排出量とエネルギー/環境効率への取り組み強化という分野において、リーダーであることを自負するプリンス・ルパート港湾局は、同局のインセンティブ・プログラムであるグリーン・ウェーブでGHGレーティングを活用しています。このプログラムでは、排出量削減策やそのための取り組みを導入している船舶を対象に、港湾使用料のディスカウントを提供しています。

Read More

また、同インセンティブ・プログラムが港湾にもたらした大々的かつ好意的なメディア報道は、当初予期しなかったポジティブな副産物であり、海運産業における持続可能性を推進するための両港の努力が広く認識されることとなりました。

「当社がRightShipのGHG排出量レーティングを活用して、さらに優れたエネルギー効率と持続可能性の実現に向けた海運業界全体での活動を先導していることは、誇らしく思いますね。」

「2014年のグリーン・ウェーブ 船舶インセンティブ・プログラム立ち上げ当初から、RightShipは見本にできるほど素晴らしく適格な測定ツールを提供して、用船者や船主の皆さんがプリンス・ルパート港の港湾使用料の大幅なディスカウントというメリットを享受することを可能にしてきました。私たちが導入したこのプログラムの成功は、RightShipとのパートナーシップを通して港湾局が受けてきたサポートなしには成し得なかったものです。当港が優れた環境パフォーマンスで認知されたことは、同様な施策が世界の海運業界で採用されるための後押しにもなっています。」

プリンス・ルパート港湾局長 兼CEO ドン・クルーセル様

港湾インセンティブ・プログラムの詳細

銀行・保険会社

今日のグローバル経済の不確かさや、船価の変動、そして新しい船舶への需要の高さを考慮すると、リアルタイムのインテリジェント・インフォメーションを手にし、体系化された包括的な保険引受プロセスを実行する能力を備えておくことの重要性は、どれだけ強調しても十分とは言えません。

Read More

銀行や保険会社、P& Iクラブ(船主責任相互保険組合)は、社内のリスク評価プロセスを補完するようにRightShip Qiを利用しています。また、多くの保険ブローカーでも、被保険者に向けて、船舶の高性能・高品質を反映させて複数の保険契約における保険料控除を行う際に、RightShipのデータを判断材料としています。

現在の市場は船舶が過剰供給されている状態にあるため、銀行側から見れば、よりエネルギー/環境効率に優れた資産に融資してリスクを削減していくことは、経済的にも理に適っています。銀行のこうした挙動は、25年という典型的な投資サイクルを考慮すると、一層合理性を増します。責任ある投資という風潮が強まる中で、金融機関も融資条件に持続可能性を盛り込む傾向が強まっているのです。

エネルギー効率が優れている船舶であれば燃費も良く、用船としての潜在需要も高くなります。そうなれば、初期の資産価値が高まるだけでなく、経済的減価も長期化することになります。インデックス制に基づいた運賃体系が増加していく中で、低効率の船舶はマージンも少なくなり、メンテナンスや労働・居住生活環境、トレーニング/育成その他の損失管理策に割り当てられる予算も削られてしまうこととなるでしょう。

RightShipの GHG レーティングは、船舶投資ポートフォリオのエネルギー効率を測定し、経時的な変動を追跡管理するための、標準化された枠組みを提供するものです。金融機関であれば、より効率の優れた船舶を求める用船者が増加している今日の市場において、GHGレーティングを投資リスクと船舶採用の相関性マッピングに活用することもできます。また、各国政府が炭素価格を策定する動きが広がる中で、エネルギー効率の優れた船舶への投資に対するリターンは、より目に見えるかたちで実感できるようになり、先手を打ってスピーディーに対応していく金融機関が、市場で多大な優位性を得ることとなるでしょう。

GHGレーティングをご利用のお客様

GHGレーティング・ツールは、用船者や船主、港湾局、金融機関などのお客様にご利用いただいています。

詳細を見る